So-net無料ブログ作成
検索選択

【藤原竜也】ゲキ×シネ10周年記念作、藤原竜也&永作博美が演じる悲恋「シレンとラギ」公開決定

エンタメ芸能センターから本日は、藤原竜也の気になる話題や最新のニュースなどです。

藤原竜也×白石加代子 身毒丸 復活 特別版(DVD) [映画.com ニュース] 「劇団☆新感線」の舞台を映画館で上映する「ゲキ×シネ」10周年を記念し、藤原竜也と永作博美を主演に迎えたシリーズ最新作ゲキ×シネ「シレンとラギ」の公開が10月5日に決定した。このほど、予告編とポスタービジュアルが公開された。

動画】ゲキ×シネ「シレンとラギ」予告編

 これまでに延べ全国約40万人を動員している人気シリーズ第11弾は、南北朝時代をベースに、暗殺者の一族に生まれた伝説の女シレンと若き剣士ラギが織りなす、国家間の争いに巻き込まれた男女の悲恋を描いた物語。ラギを演じた藤原は「激しくも切ない運命の愛に生きた男の役を自分に重ね合わせて全力で演じきりました。ぜひご期待下さい!」、シレンを演じた永作は「誰にも頼らず孤高に生きてゆくしかなかった女暗殺者が人を愛し絶望する様を是非見て頂きたいです」と、自信のコメントを寄せている。

 ポスターは藤原、永作演じる美しいふたりの暗殺者を中心に、陰謀渦巻く南北朝の要人を並べたデザイン。予告編では、絢爛豪華な衣装やセットのもと、禁断の恋に落ちたシレンとラギが、命がけで南の王ゴダイ暗殺に挑む姿が映し出されている。

 「シレンとラギ」は10月5日新宿バルト9ほか全国で公開。
(この記事は映画(映画.com)から引用させて頂きました)



藤原竜也

まだ見ていない方でこれから見ようという方はこの質問は読まないほうがいいと思います。
1月3日放送の古畑任三郎(藤原竜也が出たやつ)の内容で疑問に思っていることがあるのですが…
石坂浩二は、なぜ藤原竜也を殺したのでしょうか?
古畑も言っているように、殺す必要はなかったと思います。
殺さなくてもどうせ藤原竜也は捕まって社長をやめさせられれいたはずです。
よって、殺す必要は無いと思います。
ご覧になった方、回答をよろしくお願いします。

- 回答 -
裏山を売却されると困るからです
裏山を売却されると開発される可能性が非常に高く、記念碑が撤去される事も考えられ15年前に記念碑の下?に埋められた当主の遺体が発見されるからです
新社長となった石坂と共に藤原は裏山売却に反対をしていますが、藤原は周りの意見に左右されやすい性格ゆえ、役員の裏山売却案に賛成するであろうと石坂は考えてたと思います

裏山は社長の家系が所有しているので社長のいない会社が、勝手に売買できません
他の肉親がどうなっているかTVではよくわかりませんが、登場していた当主の奥さんが裏山を所有すると思われ、石坂と普段から交流があり裏山を売却しないように意見しそれに同意すると思います
(この記事は「教えてgoo!」より引用させて頂きました。)

【ポイント最大7倍】【中古】PS3ソフト 龍...

【ポイント最大7倍】【中古】PS3ソフト 龍...
価格:1,500円~(税込、送料別)





藤原竜也に関する最新ニュースや情報でした。
次も、藤原竜也の話題や情報が入り次第配信していきます。

Copyright © エンタメ芸能センター All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。